丘の上のバビル家

ミニシュナRODEMをこよなく愛する家族とRODEMの日常。RODEMは脊髄梗塞で下半身麻痺。                    ちょっぴり不便だけれど不幸じゃないよ。家族みんなの幸せ記録。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2013*11*18 Mon
01:13

防寒ケープみたいなの

こんにちは。

段々寒くなる今日このごろ。

日曜日はいいお天気でポカポカで暑いくらいだったけれど。

お買い物へチビバビルと一緒に出るようになって、

寒くなるにつれ着せる服、どうしよっかなぁ~と毎度悩みます。

車内や店内は暖かくてもちょっと駐車場が遠かったりしたら寒いかな・・・とか。

寒いといけないからと着せて抱っこ紐に入れると屋内に入ったときには

暑くなるから脱がせないといけない。

ところが抱っこ紐にいれちゃってたら

いちいち大変。

それにジャンバーまで着せて抱っこ紐するのかしら?

う~ん皆さんはどうしてるんだろう・・・と検索。


なるほど。

抱っこ紐ごと着られるママコートっていうのが売ってるのか・・・。

でも微妙なデザインで面倒そう。

わざわざそのコート買うのもなぁ・・・。

“抱っこ紐 防寒”って調べると・・・

すっごくかわいいケープ発見!

ファー生地で抱っこ紐を包み込んで抱っこ紐の肩ベルトで留めてある。

これなら抱っこ紐したままで被せたり脱いだりできるしラクチン。

どうもハンドメイドで作られている方多数。

販売されている方も発見。

でも・・・諭吉さん1人分ぐらいしてる・・・。

でもかわいいなぁ~~~。

いいなぁ~。欲しいなぁ~。

デザインがクマさんとかウサギさんがほとんどだけど

どうせ1万も出すならシュナのが欲しいなぁ・・・。

無いだろうなぁ。


・・・・・と11月に入った頃から作られている方の色々なサイトを見てまわり・・・。

色々見るにつれ構造は難しくないし、ただ大きくてファー生地が面倒なだけで

作れるんじゃないだろうか・・・と作れる気になり・・・(笑)

ここをこうしたら使いやすそうだなぁ・・・とか思ったり。

そうなると自分が納得いくような仕様で作ろうかなぁ・・・と気持ちが揺れ。

でも・・・ファー生地って扱うの嫌なんだよな・・・

切ったら毛だらけになるし。

お掃除大変だし。服にもいっぱいつくし。

チビバビルが生まれてない時なら扱うのも躊躇しなかったけれど。

チビバビルが寝ていたりすると好きなときに掃除機の音立てて

お掃除できるわけでもないし・・・。

どうせ作るならシュナぽい毛並みと色のファーで作りたいし・・・。


・・・・と。

色々考えて作ろうか作るまいかと揺れてたのです。

手芸屋さんや手芸コーナーへ立ち寄るたびにファー生地を見たり。

お値段もソコソコするし・・・色もコレといった色が無い。

ダークグレーでいい色無いし、毛並みも思っているのと違う・・・

あきらめて茶色でクマさんでも作ろうかなぁ~って思い始めてたつい先日。

手芸屋さんへ行くと・・・セールの棚にグレーのファー発見!

きっと去年の残りなのだろう・・・赤札♪♪♪ラッキー。

毛並みもプードルファーよりちょっと毛足が長くてそれっぽい。

ロデムに合わせて色がもうちょっと濃いグレーが理想だったのだけれど。

お値段も色も毛並みも納得いく範囲だったので

もうコレは作れ!という事だって思って作ることにしちゃいました。

寒くなるときっとどんなものであれ、防寒対策は必要だし。

グレーの色も薄いけれどソルペっぽいしいいか~。


チビバビルがミルク後ご機嫌が良くて眠る前の少しの時間に裁断。

裁断するたびに掃除機で毛を吸いながら。

眠りそうなら中断。そしてまた数時間後のミルク後に作業。

それで出来ました!

DSC_1163.jpg

色、薄めのグレーで正解!

濃い色だと威圧感あった(笑)

ベビーのものだし淡い色の方がかわいい。

ケープの裾をま~るくしてゴムを通し、しぼって抱っこ紐とベビーを丸ごと包める形。

私自身大きいのとこの調子で成長するとチビバビルも来年もきっと

標準サイズのベビーよりは大きくなるだろうと予想して大きめで作りました。

バギーにも使えるんですよ♪

DSC_1158.jpg

半分袋状だからバギーの足おきの部分からすっぽり包み込めます。

フードはボタンで取り外し可能にしました。

フードを一旦取り外して、向きを変えて両端のボタンを1つずつとめると

DSC_1161.jpg

DSC_1159.jpg

被れます♪

背中部分はポッケもつけました。

大きめなのでタオルや鍵や携帯やお財布も入れられます。

ポッケに手を入れてチビバビルのお尻、背中をトントンってできます。

そしてポッケに手を入れておけば私のお手手もヌクヌク~~~♪

DSC_1173.jpg

最後に尻尾におリボンつけました♪

ファー生地もそうだけれど裏の生地もお買い得商品で作りました。

ネルの生地。本体部分はファーとネル1枚じゃ薄いかな・・・と

本体部分はネル生地が2枚重ね。

ファーもネル生地もぜ~んぶ使い切って完成。

ポッケつけたり耳つけたり尻尾付けたり。使い切りました。

なんかスッキリ。

特徴ある生地って微妙に残ってしまった場合でも

もったいないからって残しておくけど

使わなくてたまる一方なのでちょうど使いきれると爽快☆

この状態じゃ・・・シュナ!って分らないのでお顔を作るか考え中。

このぐらいでとどめておくほうが使いやすいかな。

でもかわい~~~お顔つけたいなっ。

ど~~~~~~~~~~しよっかな~~~~。


さ~て。明日、あ、もう今日か。

ロデムの車椅子でのお散歩デビュ~です。

チビバビルも抱っこ紐かバギーで公園デビュ~!

寒ければ早速使えそうだ。







*
○2014/10/24○
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

babelfamily

Author:babelfamily
大阪のとある丘の上に住む家族。



バビル:バビル家の主人(人間)

クッキングパパ、西郷隆盛似。

結構人見知りさん。

渋い声。



RODEMmama:ブログ執筆者(人間)

ともらん・ママしゃんとも言う 

手作りが大好き。



チビバビル:息子(人間)

2013年8月15日生まれ

大きく成長中!



RODEM:犬(ミニチュアシュナウザー)

2008年9月13日生まれ

2013年10月5日、脊髄梗塞に倒れる

現在下半身麻痺。リハビリ頑張り中!

ようこそ♪
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。