丘の上のバビル家

ミニシュナRODEMをこよなく愛する家族とRODEMの日常。RODEMは脊髄梗塞で下半身麻痺。                    ちょっぴり不便だけれど不幸じゃないよ。家族みんなの幸せ記録。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2014*06*24 Tue
23:21

振り返れば。

こんにちは♪

自宅に戻って数日。

毎日クタクタになっております(笑)

チビバビル、後追いが激しく、抱っこ抱っこ抱っこおぉぉ~っ!

抱っこしたら今度は動いて~~と泣く。

せめて座らせてくれたならいいのに。

あぁ…。

何も出来ない…。

でもまぁそれも成長かな~~

おおらかにいい感じに?適当に?頑張ってます。

そうしないとノイローゼなるよね。



ロデムはお庭で車椅子。

実家にいたみたいに朝晩のお散歩みたいにはテクテク歩かないので運動不足気味。



暑くなければ日中にチビバビル連れてお散歩出られるんだけどなぁ。

アスファルト歩けるようになったから自宅帰ったら行くぞ~って思っているんだけど…

チビバビルの昼寝や離乳食の時間や家事や買い物や…ってなるとお散歩に行けそうなタイミングがまだ暑かったり…

梅雨で雨だったりうまくいかない。



昨夜はバビルが真夜中にお散歩に行ってくれました。



自宅のまわりは坂だらけ。

しかもすべてアスファルト。

行きは下りだから良いけれど帰りは登り坂。

バビルは最悪、抱っこして帰り道の坂道を登る覚悟で出たみたい。

でも、ロデちゃん全部自分の力で帰ってきました。

バビルも夜道で泣いたって。



頑張ってるね、ロデム。

あまりかまってやれない中、よく頑張ってくれたよね、ありがとう。



振り返れば。

チビバビルも10ヶ月。ロデムの足が動かなくなって8ヶ月。

あっというま。

だけど中身が濃厚な月日。

10ヶ月前…3日半陣痛促進剤で苦しみやっと生まれてくれたチビバビル。

私の貧血で退院1日延びたけど無事退院。

なんとか順調な滑り出しの新生バビル家。

ところが退院して数日後、私の自分の3○歳の誕生日という日に3リットルも大量出血して死にかけて…。

救急車にも生まれてはじめて乗ったし、

運ばれた病院でまるでドラマのように

『○○さん!わかりますかっ!○○さん!』って気が遠くなってる私の名前を連呼されたり…

後10分病院に着くのが遅ければ死んでたらしくかなりな出血をした。

これもまた生まれてはじめて輸血もしたし

ICUにも入った。

新生児のチビバビルの一番大変なときのお世話を両親に丸投げしちゃったし、

母乳で育てる意気込みむなしく死にかけて出なくなっちゃった…(笑)

1ヶ月弱入院して何とか退院したら今度はロデムが脊髄梗塞発症。

命の心配もずいぶんしたし沢山泣いた。

どうしてこうも何もかも一度に起きるんだろうってしんどかった。

ちょっぴりバビルが厄年なのを恨んだけど(笑)厄がバビル自身にふりかからなくて本当に良かった。

私で済んで良かったわ。ほんと。

生まれたての赤ん坊に下半身不自由なワンコ。

悲しい、悲しい、どうしたら…って思っている間もなくチビバビルのお世話だなんだで日常が追いかけてきて。

自分の体調の全快を待たずして慌ただしい日々。

ウンコのタイミングがなかなか見定められずロデムも私も気まずい気分だったり、洗濯三昧でブルーだったり。

チビバビルのお世話の間を見計らっての朝晩の慣れない導尿。

チビバビルが寝ているタイミングでロデムのお世話。

起きないで~っ後少し寝てておくれ…って願ったり(笑)

もうはじめての育児の中でいっぱいいっぱい。

今でも手一杯だけど(笑)

気持ち的には慣れたかな。

ロデムの事は悲しいけど辛いけど。

同じように脊髄梗塞になっちゃったシュナちゃんの飼い主さんにアドバイスもらってずいぶん救われた。

これからの為にロデムは車椅子の練習も開始。

車椅子も一筋縄ではいかず試行錯誤。

どうしたら乗りこなしてくれるか…

チビバビルが寝ている隙にお庭で練習を重ねたり、

バビルは仕事の休みにはゴルフに行く日以外、毎回平らな原っぱのあるロデムの好きな鶴見緑地まで出掛けてくれた。

何故だか原っぱしか車椅子で歩かないロデムに同じ原っぱを一緒にぐるぐる。

広い緑地なのに1ヶ所だけぐるぐる(笑)

でもロデム自身が一番頑張ってるから私達も前向きに。

どうしてもチビバビル優先になってしまうけれど

できる範囲で精一杯の事を。

今回は死にかけた原因かもしれない筋腫の手術でまた私は入院しちゃったけど、

実家でロデムはアスファルトや固い道、坂道を克服できた。

これでずいぶん行動範囲が広がるだろうし楽しみが増えた。

チビバビルも元気に成長中。

今日は両親が来てくれたからチビバビルをみてもらって久しぶりに自宅のまわりをロデムとお散歩。



坂道ばかりでアスファルトだけれど軽快な足どり。

新しく出来た知らない住宅街も歩けたね。

もう大丈夫。

お散歩は難なくできそう。

頑張った。前に進めたよ。

チビバビルが生まれてロデムが病気してガラッと変わった毎日。

振り返ればあっという間。

そして振り返れば濃厚だったと再認識(笑)

まだチビバビルが小さいから言ってもわからなから

いろいろ大変だけれど。

ロデムは車椅子、きっともう大丈夫だし、導尿の手技はもう慣れた。

ウンコはたまに失敗するけれど出してやるタイミングはつかめてきてお互いに快適。

気温がゆるせばチビバビルをバギーにのせて近所のお散歩も行けそう。

今までは原っぱのある平らな場所まで行かなきゃいけなかったからなかなかチビバビルかかえては難しかった。

ミルクの回数も多かったし。

あぁ、なんか夏すっとばして早く涼しくなってほしいな。

今年の目標、“鶴見緑地の風車の丘まで車椅子で行く”は、叶えられそうで楽しみ。

チビバビルが段々成長して後追いが激しくて今はまた大変な毎日の中にいるけれど…

何だか楽しい。

ロデムが快適で、生き甲斐のある毎日に少しずつ向かってる気がするから。

ロデムの笑顔が少しずつ増えてきたから。

チビバビルがとびきりの笑顔見せてくれるから。

家族みんな成長して前に進めた気がするから。

ロデムの導尿中にチビバビルが泣いたり手が離せないときにロデムがウンコお漏らししちゃったり、やることたまってるのに手がつけられなかったり、物事が何個も重なるとイラっとしちゃうけど。

一番大変だったであろう去年、今年始めに比べたらなんのその。

術後も順調だしまた頑張らないと。

夢も大きく!

ロデムも連れてまた家族で旅もしたい。

チビバビルも加わってまた違った旅になるだろな。

知らない街に車椅子の轍をつけに行こう。

まずは毎日を丁寧に生きないとね。

ブログ書いて振り返って…自分が生きてたことに感謝です。

支えてくれたバビルや両実家の家族に感謝。

ロデムに感謝。

チビバビルに感謝。

応援して下さった皆さまに感謝。

ありがとうございます!



ではまた~♪


*
いろいろ ○ Trackback:- ● Comment:0
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

babelfamily

Author:babelfamily
大阪のとある丘の上に住む家族。



バビル:バビル家の主人(人間)

クッキングパパ、西郷隆盛似。

結構人見知りさん。

渋い声。



RODEMmama:ブログ執筆者(人間)

ともらん・ママしゃんとも言う 

手作りが大好き。



チビバビル:息子(人間)

2013年8月15日生まれ

大きく成長中!



RODEM:犬(ミニチュアシュナウザー)

2008年9月13日生まれ

2013年10月5日、脊髄梗塞に倒れる

現在下半身麻痺。リハビリ頑張り中!

ようこそ♪
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。