丘の上のバビル家

ミニシュナRODEMをこよなく愛する家族とRODEMの日常。RODEMは脊髄梗塞で下半身麻痺。                    ちょっぴり不便だけれど不幸じゃないよ。家族みんなの幸せ記録。

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2013*11*03 Sun
22:21

犬の導尿

こんにちは。

ロデムは毎日朝と晩、導尿をしています。

オシッコを自分で出せなくなったので退院するまで1週間バビルと交代で

導尿の手技を習いに通いました。

家で行っている導尿セットです↓

DSC_0972.jpg
マットは洗える低反発のバスマット。裏に滑り止めがついています。

色違いをロデムのベビーサークル内に敷き詰めています。

寝たきりワンコ用の低反発のマットはお高いので・・・と

動物病院の先生が教えてくださいました。

汚れたところは洗えるし低反発で柔らかい。1枚800円ぐらい。

あとはペットシーツ、カテーテル(使い捨て)にシリンジに100均の膿盆もどき、

消毒スプレー、キシロカインゼリーです。

カテーテルは2袋写っていますが使用するのは1つ。

ロデムを乗せて~っと。
20131103_203127.jpg

はじめはマット全面にワイドサイズのペットシーツを敷いていました。

でも前足でガサガサ動かすので・・・前足部分だけはバスマットにつけ、

ペットシーツはずらしていました。

その後うまく尿をこぼさずに抜けるようになったので、

小さいペットシーツを使用しています。節約節約♪

オチンチンの部分とお尻の部分が入るように。

お尻もカバーしておくのは時折、尿を抜いていると

う○こちゃんが出てきてしまうことがあるので。

そのときは慌てます(笑)


病院ではふたりで導尿するのがやりやすいと言われましたが

我が家はどうしてもバビルの仕事上、

私がひとりで抜かないといけないことがほとんど。

病院でもひとりで抜ける様教えてもらいました。

退院してからしばらくは緊張しちゃってたけど、

今はなんとかやれています。


抜いてる様子は1人なので撮影できずデス。


*
犬の脊髄梗塞 ○ Trackback:- ● Comment:2
○2013/11/07○
ロデムくん元気なお顔で安心しました。
お庭に出てるロデムくんは昔のアトムのようです
これから自分で立てるからね♪
ママさんど導尿って難しそうですね
うちは膀胱を押して出す方法を教えてもらいました!
なので外で車椅子のときは立たせたまま膀胱を押してチッチさせてます
色々な方法があるんですね。勉強になりました

車椅子、早く届くといいですね♪
アップ楽しみにしてます。
[ 編集 ]
○2013/11/07○
こんにちはっ!
このたびは沢山相談に乗ってくださり、
ありがとうございます。
病院ではチッコはカテーテルで抜く方法しか教わりませんでした。
立たせたまま絞る方法、私も身に付けたいです。
調べてみま~~す。

車椅子、本日到着しました。
まだ数歩しか歩かないけれど(笑)
大丈夫かな・・・。

[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

babelfamily

Author:babelfamily
大阪のとある丘の上に住む家族。



バビル:バビル家の主人(人間)

クッキングパパ、西郷隆盛似。

結構人見知りさん。

渋い声。



RODEMmama:ブログ執筆者(人間)

ともらん・ママしゃんとも言う 

手作りが大好き。



チビバビル:息子(人間)

2013年8月15日生まれ

大きく成長中!



RODEM:犬(ミニチュアシュナウザー)

2008年9月13日生まれ

2013年10月5日、脊髄梗塞に倒れる

現在下半身麻痺。リハビリ頑張り中!

ようこそ♪
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。